2016年06月7日

グループ本社

嬉しいお便りをいただきました(^o^)♪ 東運輸グループの情熱ブログ!!

平成28年6月7日

 

当社が以前、市内贈呈させていただいた絵本の感想文を、小学生の子供たちが送ってくれました。

 

今回贈呈させていただいた絵本は2種類。

『だいじょうぶ だいじょうぶ』という絵本と『あなたがだいすき』という絵本です。

今回は子供たちから届いたお便りの一部をご紹介します。

 

◆『だいじょうぶ だいじょうぶ』 いとうひろし著

 

ちいさな「ぼく」とおじいちゃんの心にしみるお話です

おじいちゃんとのなにげない毎日のお散歩の中で、ちいさな「ぼく」に現れ出す不安な気持ち。その度に『だいじょうぶ、だいじょうぶ』とおまじないの言葉で助けてくれるやさしいおじいちゃん。そんな魔法の言葉に勇気づけられ、少しずつ成長していく「ぼく」。

そして最後は、大きくなった「ぼく」がおじいちゃんに・・・。

 

~子供たちの感想分より(抜粋)~

「おじいちゃんの『だいじょうぶ だいじょうぶ』に励まされました。」

「わたしは『だいじょうぶ』と言われると安心します。私を支えてくれると思えるから」

「家族や友達に言ってあげたい」(『怖がっている小さい弟に』というお友達もいました)

「自分が大人になったら、子供に言ってあげたい」

「小さいころ自分も祖父母に言ってもらっていたのを思い出しました」                         

「家族が自分を助け、勇気づけてくれ、自分が大切にされていることが分かりました」

「『ぼく』もおじいちゃんもとてもやさしくて心が温まりました」

「世の中には不安になるけど大丈夫なことがたくさんあるけど、『だいじょうぶ だいじょうぶ』と思っていれば本当に大丈夫なんだと思いました」

 

 

◆『あなたがだいすき』 鈴木まもる著

 

「わたしはあなたがだいすきです 

 いつでもあなたをまもってあげる ・・・ あなたがいるだけでとってもうれしい」

 小さな子供をおおきな動物たちが包み、抱きしめ合い、幸せを感じ合う。

 そしてあなたを特別に大好きなのは・・・

 

なにがあっても自分を無条件に受け入れてくれる存在、愛してくれる存在、

大好きなひとがそばにいて、抱きしめあえるしあわせ・・・

子供はどんなに勇気づけられ、幸せな気分になれることでしょうか。

 

~子供たちの感想分より(抜粋)~

「絵がかわいくて、読みやすかったです」

「自分もいろんな人に守られている、支えられているんだと思いました」

「私もどうぶつ達に抱きしめられたいと思いました」

「自分が大事にされていることが強く心に伝わりました。やさしく包んでくれそうな絵本です」

「家族や友達を大事にすることの大切さ」

「家族に感謝したくなりました」

 

 

子供たちはそれぞれ素直に感じとった気持ちをとても丁寧に言葉にしてくれていました。

表面だけでは書き足りず、裏面までいっぱいの感想を書いてくれたり、絵にきれいに色を塗ってくれたお友達もいました。

読んでいるこちらが微笑ましく、穏やかな気持ちになりました。

 

「心が温まり、やさしい気持ちになれました」

「勇気づけられました」

「この絵本に出会えてよかった。また読みたいです。」

「絵本をありがとうございます。大切にします。」

なによりもうれしい言葉です。

 

これから成長するにつれて、様々な不安や困難に向き合うことにもなるであろう子供たち。

そんな時には『だいじょうぶ だいじょうぶ』で勇気をもらい、そして『あなたがだいすき』をとおして、自分のことを守り、愛し包みこんでくれる大切な存在に気づいてもらえたら・・・。

子供たちの温かいお便りを読み終えて、今回はそんなお手伝いがちょっぴりできたのではないかなとうれしく感じています。

子供向けの絵本ながら、大人の私自身も小さい頃を思い出したり、いろいろ感じとることのできる絵本でした。

二つの絵本を通じて感じとれることは、子供に向けられる「無条件の愛」と「自分は大切な存在なんだ」と思える「自己肯定感の高さ」。

子供たちにはぜひ「自己肯定感」を高め、勇気と自信を持ってはばたいてもらえたらと願っています。

 

東運輸グループで働こう!!採用情報はこちらから!!

東運輸グループが選ばれる理由はこちらから!!

野田市・柏市・岩槻区の運送・輸送のご依頼はこちらから!!

 

201606061530

 

 

 

 

このページのトップへ