2015年10月16日

グループ本社

読書マラソン【26冊目】 東運輸グループの情熱ブログ!!

当社では、社員教育の一かんとして、毎月1冊課題図書を決め、管理職がおのおの読み、
その感想を会議の場で発表していくという運動を行っています。私たちはこれを
「読書マラソン」と呼んでいます。 長くじっくり続けるので、「マラソン」と名付けました。
これらの課題図書は柏・岩槻・野田、各営業所にて社員の皆さんに向けて無料貸し出しも行っています。

 

今月の図書は「ローマ法王に米を食べさせた男」です。石川県羽咋(はくいと読むそうです)市の、
消滅寸前の1地区を1公務員が立て直すというプロジェクトの本で、つい最近では「ナポレオンの村」
という題名で、テレビドラマで放映されたテレビの原案となったものです。

「日曜劇場 ナポレオンの村」

 

 我々の地域や、仕事とする運送業という業界とはもちろん違う面も

ありますが、必ず学ぶところが あると思っています。

 

 今月の会議にて、感想を語り合っていきます。

なし

IMG_1272

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ