2015年12月18日

グループ本社

読書マラソン 【28冊目】東運輸グループの情熱ブログ!!

今月は課題図書として「下町ロケット」を採用しました。

 

ロケット研究者の道をあきらめ、家業の町工場を継いだ佃(主人公)が、取引先との理不尽な圧力や

資金繰り等に苦しみながらも、夢をあきらめず、新たな技術を創造していくエンターテイメント作品です。

巷でも話題作なので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

日曜劇場「下町ロケット」TBSドラマ

 

大企業VS中小企業、経営者VS社員、革新VS保守等々、さまざまな切り口がある小説だと思いますが、

強く心に留まったのは2点でした。

 

① 技術革新が世の中を良くしていくのだという経営者の強い思いとその実践

② 自分たちが苦労してつちかった財産(技術)を安売りしない経営判断とその忍耐力

 

我々輸送業界も日々技術革新の連続です。自社を見てもまだまだ業界スタンダードにたどり着いて

いないと実感すること多々です。また交渉面でも中折れになってしまうことも少なくありません。

 

そのような時に読み返したくなる一書となりました。

フィクションなのでどうかという思いがありましたが、とても勉強になりました。

 

東運輸グループで働こう!!採用情報はこちらから!!

東運輸グループが選ばれる理由はこちらから!!

野田市・柏市・岩槻区の運送・輸送のご依頼はこちらから!!

 

IMG_1442 IMG_1443

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ