2017年10月13日

グループ本社

読書マラソン40冊目!! 千葉県野田市の運送会社 東運輸グループの情熱ブログ!!

当社のブログにアクセスいただき、ありがとうございます。

 

弊社管理職の取り組みとして行っている「読書マラソン」、今回は九州旅客鉄道の代表唐池氏が

執筆された「鉄客商売」を選びました。

 

国鉄入社からJR九州へと至り、外食産業にて種々の料理店をプロデュース、2013年に運行を

開始した列車「ななつ星」を成功させ、日本にクルーズトレインの文化を導入された氏の仕事

人生が描かれた一書になります。

 

様々勉強になる点がある本でしたが、大きく3点のことを感じました。

 

① 何事にも前向きに。進展なくとも祝杯を

 

船舶事業に携わり、地元漁師の人たちとの交渉が進展していないように思えた際に

先輩社員から言われた一言です。我々の仕事でも大事な観点だと思います。

 

② ネーミングは徹底的に考える。

 

クルーズトレイン「ななつ星」の前にも「ゆふいんの森」等様々な列車の名前をつけており

ますが、全て自身が考えられているそうです。「名は体を表す」という言葉を連想させます。

 

③ 仕事には緊張感が必要(形から入って、心に至る)

 

氏は物事には「気(英語でエネルギー)」があると解き、気のある仕事は上手くいくといわ

れます。

 

では、その気を溜めるために必要なものとは何かというと、一番大事なものは「緊張感」と

解かれます。これは当社が最も大事にしている5S運動に繋がるものと考えます。ミスのない

仕事を行うことで仕事に緊張感が生まれます。

 

当社も10月を迎え、各営業所5S運動月間となっております。緊張感のある仕事を行い、

お客様へ更に喜んでいただける業務を行ってまいります。

今後ともご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

東運輸グループで働こう!!採用情報はこちらから!!

東運輸グループが選ばれる理由はこちらから!!

野田市・柏市・岩槻区の運送・輸送のご依頼はこちらから!!

 

FullSizeRender1 FullSizeRender2

 

 

このページのトップへ